3月に台湾で行ってみたいイベント17日(土)・18日(日)

大家好!
台湾品質 編集部です。

日中、春を感じる日も増えてきましたが、まだまだ朝晩はぐーっと冷え込む日々が続きますね。台湾では日中は夏のよう、朝晩は少し冷え込む、そんなお天気が続いています。そんな台湾で開かれるイベントの中で、台湾品質編集部がとくに注目するイベントをまとめてみました。

 

マーケット:士林舊街創意市集 ✕ 愛上藝術

台北士林で行われるイベント

「士林」といえば、夜市が有名ですが、夜市とは一味違ったマーケットにも足を伸ばしてみませんか。台湾の特産品やさまざまなアーティストによる手作りの雑貨、蚤の市など…。特別なお土産が見つかるかも!

士林舊街創意市集x愛上藝術

開催日時:3月16日(金)~18日(日)13:00~19:00
場所:MRT淡水線 士林駅
URL:facebook

 

展覧会:Print on Paper – Paperwork紙本展

すてきなデザインの印刷用品や文房具を創っている台湾の会社『PAPERWORK』が展覧会を開きます。紙にこだわってきた会社の細やかな素晴らしい作品を見て、紙の魅力を再発見してみませんか。

Print on Paper – Paperwork紙本展

開催日時:2月7日(水)~3月18日(日)12:00 – 21:00
場所:日常生活 a day
住所:台北市忠孝東路四段553巷46弄11號
URL:facebook

 

展覧会:島、字型提案概念展

日本も台湾も同じ「島」。このイベントは、「島」という漢字をテーマにした5人のデザイナーによる展覧会です。彼らのデザインする「島」から浮かんでくる波に身をゆだねてみませんか。

島:字型提案概念展

開催日時:3月10日(土)~5月6日(日)11:00-18:00 (月曜日休館)
場所:金車文藝中心承德館
住所:台北市台北市承德路三段131號4樓
URL:facebook

 

マーケット:民族瘋市集 第一回

各国のユニークな生活雑貨と音楽を一度に楽しみましょう! 台湾のアーティストだけではなく、台湾の屏東在住の日本人アーティスト志浦一成さんによる三味線の演奏も聴けますよ。

民族瘋市集 第一回

開催日時:3月18日(日)11:30~21:00
場所:MLD台鋁
住所:高雄市前鎮區忠勤路8號
URL:facebook

 

ネイチャー:2018大農大富賞螢趣

蛍を見たことはありますか?台湾東部、花蓮にある大農大富平地森林園区は、とても自然が豊かな場所で、台湾でも最も早く蛍が見られる場所として知られています。まるで「トトロ」の森のようなトンネルを通って、蛍に会いに行きましょう。

2018大農大富賞螢趣

開催日時:3月17日(土)~4月15(日)每日18:30~21:30
場所:花蓮県大農大富平地森林園區
URL:https://www.facebook.com/events/352556978555932/

 

番外編:陽明山花季

日本より一足先に桜を見に行きませんか。陽明山は、台北の郊外に位置する山で、温泉地としても知られています。豊かな自然を感じられる現地の人にも人気のお出かけスポット。陽明山では、八重桜や昭和桜、吉野桜などいろいろな桜を見ることが。

台湾の桜は、日本の桜よりもピンク色が濃くキュートな印象ですよ。

陽明山花季

開催日時:2月22日(木)~3月25日(日)
場所:陽明山國家公園
住所:台北市北投區竹子湖路1-20號
URL:facebook

 

いかがでしたか?

今週末もクリエイティブな雑貨や展覧会、そして自然を感じられるイベントがたくさん開かれます。個人的には台湾の蛍が見てみたいっ。

それでは、良い週末をお過ごしくださいね。
また来週、再見!