12月に台湾で行ってみたいイベント16日(土)・17日(日)

大家好!台湾品質 編集部です。
寒い日が続きますが、こんなときだからこそ
あったか〜い台湾で楽しいイベントに参加してみませんか。
ということで台湾で週末に行ってみたいカルチャー系イベントをまとめました。

 

アート:柔軟的硬骨頭

羊毛フェルトの作品と聞くと、可愛い猫や犬のぬいぐるみのようなモノが頭に浮かびませんか?でもこの羊毛フェルト作品展は一味違います。アーティストのLiさんは「羊毛で彫刻のような硬さを表現したかった」と語るとおり、従来の羊毛フェルトのイメージを裏切られる作品の数々、ぜひ生で見てみてください。

また会場は台湾の有名デザイナー蔡南昇さんが運営する『薄霧書店(ボーウーシュテン)』。デザイン、アート、ライフスタイルに関するあらゆる雑誌を読むことができます。アート展示を見た後はここでゆっくり好きな雑誌を読むといいですね。

柔軟的硬骨頭──陳勁立羊毛氈的硬質雕塑展

開催日:2017年11月23日(木)〜12月31日(日)まで
開催時間:14:00〜21:00 
開催場所・会場:薄霧書店
台北市中正區羅斯福路三段302號3F
入場料:100元
URLFacebookページ

 

マーケットイベント:好好手感微笑市集

今年のクリスマスプレゼントはもう購入しましたか?まだ購入できていない!人は台湾のマーケットイベントでGETしましょう。台湾人作家の手作り雑貨、レトロなアンティークアイテム、体にやさしい食べ物やお茶など、毎日をちょっと楽しくしてくれるアレコレがいっぱい。会場は台湾文学をテーマにした『紀州庵文化森林』。マーケットを巡った後は台湾文学の展示スペースを見学するのもオススメ。

好好手感微笑市集 // 台北紀州庵

開催日:2017年12月17日(日)
開催時間:12:00〜17:00 
開催場所・会場:紀州庵文學森林
台北市同安街107號
入場料:無料
URLFacebookページ

 

イラスト:在旋轉之前—Phoebe Chenイラスト展

台湾POPなタッチでセンセーショナルに性を描く台湾で人気の『Phoebe Chen』のイラスト展。今回はなんと86作のエッセイとイラストがコラボレーションを通して生み出されました。彼女が描く独善的な男の子と、自信がなくなっている女の子。平面世界の中でどんな物語が生まれるのでしょうか。会場は有名写真家 朋丁が手がけるカフェ『朋丁 pon ding』です。

在旋轉之前——《蘇菲旋轉》圖文展

開催日:2017年12月1日(金)〜12月21日(木)
開催時間:11:00〜20:00 
開催場所・会場:朋丁 pon ding
台北市中山北路一段53巷6號2F
入場料:無料
URLFacebookページ 

 

博物館:日本語ツアー国立台湾博物館の建築様式と歴史

台湾にいるのならやはり現地の歴史もしっかりと学びたい、でも中国語はわからない…。こんなあなたにオススメなのがこちら台湾國立博物館の日本語ツアー。台湾で最も歴史がある博物館の中に入ると、日本統治時代である1900年台前半の西洋と日本の建築様式が混ざり合っているのがよく分かります。館内の細部に色濃く残る日本と台湾の歴史をぜひガイドさんの説明付きで学びましょう。建築好き、歴史が好きな方なら絶対に満足できるはず。

日本語ツアー:国立台湾博物館の建築様式と歴史について

開催日:2017年12月17日(日)
開催時間:11:25〜12:30 
開催場所・会場:国立台湾博物館
台北市中正區襄陽路2號
入場料:大人30元、学生15元、※ガイドツアーは要予約
URLFacebookページ 

 

音楽:日本で台湾の人気HIPHOPを体感!

編集部一押しのイベントは、日本で台湾を全身で味わえるライブイベント。台湾の若者に今一番の人気のHIPHOPレーベル『KAO!INC』からオールスターメンバーが来日公演を東京で行うことが決定。今まで中国語・台湾語ラップを聞いたことがない方、ぜひ一度体験してみてください。日本語、英語とも違う台湾人のHIPHOPはきっとあなたの5感全てに衝撃を与えます…!

KAO!INC.ワールドツアー日本公演

開催日:2017年12月15日(金)
開催時間:Open 18:30, Start 19:00
開催場所・会場:原宿アストロホール
東京都渋谷区神宮前 4-32-12
入場料:¥5,000(税込/ スタンディング / 1ドリンク別)
URLhttp://www.astro-hall.com/schedule/6453/

 

そして!台湾品質からあなたに

クリスマスプレゼント🎁

台湾ではプレミアチケットと言われる『KAO!INC』所属のアーティストの東京公演チケットを3組6名様にプレゼントします!

参加方法は↓ ↓ ↓

1)この台湾品質のFacebookページにいいねをする
2)そしてFacebookページの一番上にあるキャンペンページに「ライブ参加希望」とコメントをしてください

100年に1回のチャンス!
12月12日(火)までの受付。
ぜひぜひ、ご応募くださいね✨

 

アーティスト紹介

ちなみに私は李英宏 aka DJ Didilong が好きです。甘すぎるマスクと歌声。しかも道端の子犬から歌を作ったというエピソードから彼の心の暖かさを感じることができます。Didilongに会ってから私の中のHIPHOPアーティストのイメージは大きく変わりました。

 

他には台湾の音楽好きなら知らない人はいないほどの有名ラッパーダンバオ aka Soft Lipa。台湾でソフトラップといえばこの人なのです。中国語が分からなくても、耳馴染みがいいので仕事中によく流しています。

 

他には、台湾最難関の台湾大学卒業という異色の経歴を持つGordoN(ゴードン)。インディーズでリリースした作品は全て即完売という伝説を持つ男。台湾の本格派ラップが聞きたいならゴードンで決まり。

 

YEEMAOは『春艶』と『LEO王』からなる2人組。学生時代はルーザーだったと語る彼らのライブは激しく聴く人の心を揺さぶります。『KAO!INC』代表DELAも認める邪道ラップは台湾の音楽の歴史を変えようとしている。

 

いかがでしたか?
この週末も台湾そして東京では楽しいイベントがいっぱい。
年末でバタバタしがちですが、たまには台湾モードになるとなんだか忙しさも忘れちゃうから不思議なものです。

ではまた来週、再見!